健康経営で
日本創生を
実現します

弊社は日本全国の各種専
門家とコネクトしている
日本最大級の健康経営コ
ンサルティングチームです

新着情報

スマート事故防止システム
スマートあつまるくんシステム

わたしたちが目指すこと

日本健康経営は意欲的に働き前向きに物事を考えられる、社会人の健康づくりをサポートし、人生100年時代構想に貢献します。

わたしたちは健康経営を広めるための仕組みづくりを行い、健康経営を実践するために有効な人材やコンテンツを全国から集めて各企業へご提供します。

日本健康経営公式アカウントチャンネル登録はこちらから

健康経営コンサルタントの紹介(健康経営マイスター)

安井しほり(やすいしおり)

1981年11月5日生まれ・熊本県出身・愛知県在住

Y’s works代表。ブライダル業界から転身。
LINE公式アカウント・Lステップ運用・構築代行、内製化研修まで。初心者から上級者まで対応可能な「教える」プロ。
内製化研修に携わるうち、成果を出すためには「健康経営」が必須事項と考え、健康経営マイスター講座第1期を受講。
マーケティング戦略に加え、売上を伸ばすために必要な、社内スタッフの健康の両面から会社を支えるコンサルティングを提供する。
学生時代から15種以上の業種業態の仕事を経験後、ブライダル業界に15年身を置く。結婚式場の立ち上げプロジェクト、マスコミ対応、クレーム処理、社内研修などを歴任。
優しい語り口で相手の心を開き、圧倒的な信頼感と抜群の提案力で、クライアントの最適解を導き出すコンサルティングに定評がある。
健康経営の必要性は感じているけれど、何から手をつけて良いのかわからない企業様にお話をうかがい、今すぐできる最初の一歩をご提案。

【得意領域】
LINE公式アカウント(Lステップ)を活用した、健康経営の施策提案とマーケティング戦略。ブランディング・リブランディングサポート。

三谷文夫(みたにふみお)

1977年(昭和52年)8月4日生まれ・大阪府出身

三谷社会保険労務士事務所代表 製造業での労務担当者として、社会保険、給与計算、採用、評価、従業員満足度向上施策、労働組合や地域住民対応との渉外交渉などに従事。 2013年、社労士事務所を開業。
現在は、健康経営マイスターや産業カウンセラーの資格を活かした、安全衛生・メンタルヘルス対策の支援や企業研修を主に行っている。
その他、「承認力」、「ワークライフバランス」、「怒りの感情と上手くつき合うためのアンガーマネジメント」等をテーマに、商工会議所、商工会、自治体、PTAその他多数講演。 2020年より関西学院大学の非常勤講師として労働法の講義を担当。
趣味は 喫茶店でコーヒー片手にミステリ小説を読むこと。

【得意領域】
企業にマッチした就業規則の作成・運用できることを重視した人事評価制度の構築
承認カード・持ち味カード・パワハラ予防カード等の各種カードを利用した企業研修
カウンセリング

尾庭恵子(おにわけいこ)

東京都目黒区出身(神戸市在住)

難聴の長男と、健聴の次男の育児が活動の原点です。些細な日常の出来事の中に気づきがたくさんあること、大事なことはスキルではなくマインドだということ、本質を常に探り見失わないように行動すること、それらが私のあり方のベース、活動の基盤になりました。
夫の会社経営に関わる一方で、キャリアコンサルタント、産業カウンセラーとしてのコミュニケーション・メンタルヘルス研修や、防災士としての活動、食卓力に関わる講座、ファスティング指導などを通して、「誰も取り残すことのない、人にも自分にも優しい社会」を目指して活動してきました。
今までのすべての取り組みが、「健康経営」という概念に集約され、マイスターとしての活動に取り組んでおります。

【得意領域】
チームビルディング、リーダーシップ、メンタルヘルス研修多数実績あり。(詳細はHPをご覧ください) またコミュニケーションや食育のきっかけとなる、zoomや会議室でもできるお味噌作りワークショップが大好評です。

板西 麻依子(いたにし まいこ)

1996年(平成8年)3月15日生まれ・大阪府出身

プロフィール:重度のアトピー性皮膚炎、食物アレルギーを持ち、自分の身体と向き合いながら成長する。
管理栄養士取得後、栄養教諭として小学校に勤務。
食の生産現場と共に、アレルギーや発達障害の増加、感情コントロールができない等の子ども達の実態を目の当たりにする。
何か解決策は見いだせないかと、従来の栄養学に加えて統合医療や分子栄養学の観点を取り入れた、人の代謝や細胞の働きに基づいた栄養学を探求。
自己の経験や活動の中で、食とメンタルの関係性を強く実感している。
本質的なセルフメディケーションにより健やかで幸せに生きる人を増やすべく現在は健康経営サポート、ヘルスリテラシーを向上させるセミナー、個人の栄養相談等を行なっている。

【得意領域】
管理栄養士(西洋医学と東洋医学の統合的な栄養学) 栄養教諭 健康経営マイスター 健康経営アドバイザー

岡本依子(おかもとよりこ)

1971年9月20日生まれ・岡山県倉敷市出身

株式会社日本健康経営岡山県統括RA
Fanfeel-onenessファンフィール・ワンネス代表
「すべては心が笑顔であるように」人間関係から健康まで最適化 眞の自由が自然体を大切に人が人たる土台根幹づくりをコーチング
中京大学卒業後、医療機関勤務し運動指導を担当。当時の労働省(現経済産業省)THPを経験。運動だけでなくライフワークバランスの重要性と“人は話をしたい”を実感。独立後は「自分の心と身体は自分で護る 自分の健体康心(体がすこやかで心がやすらか)は自分で創る」をモットーに、ゆっくり話を聴く場の提供と健康教育セルフケアの普及に努める。セッションや指導講演活動を通して3万人以上傾聴する中で、その方を取り巻く環境の在り方の重要性を痛感。
現在は、人の特性分析組織分析のプロとして 心理的安全性が保たれたより人間味在るやさしく強い組織づくり、傾聴の1on1、人も会社も社会も思わず幸福になるウェルビーング型健康経営の在り方を、また能力開発のプロとして人本来の能力魅力を発揮して自然体で命輝かせる潜在能力開発、メンタルコーチング、コミュニティー運営、誰もがここにいていい社会を目指してパラスポーツアスリートのサポートにも力を入れている。人と人との繋がり出会いに感謝します。

【得意領域】
人×自然×テクノロジーが融合した教育システムで細胞にスイッチON!
傾聴と特性分析組織分析に基づいた1on1、メンタルコーチング、適材適所のやさしく強い組織のつくり方、西洋×東洋×生理学融合の健体康心教育と健脳セルフケア指導
健康運動指導士 ロジック・ブレインコンサルタント MSPピークパフォーマンストレーナー 障がい者スポーツ指導員他

織戸 啓(おりとあきら)

1953年12月13日生まれ・三重県伊勢市出身

本部法人サポート部・本部DAリーダー・三重県統括RA
一般社団法人ヘルスサポート 理事長
健康経営エキスパートアドバイザー・健康経営マイスター
カイロプラクティック院を伊勢市内で2店舗展開していますが、今徐々に息子に事業承継しています。
カイロプラクティックとは、人間が自然によってつくられたのであれば、自然によってのみ回復するという原理原則に沿った施術です。
目の前の患者様一人ひとりに貢献するプレイヤーから、残りの人生もっと広く地域社会に貢献したいと思い2021年8月に一般社団法人ヘルスサポートを設立しました。
「健康経営」普及活動を通して、「人に健康幸福そして企業に健康繁栄を!」をテーマに、縁ある人の人生の質の向上に貢献し、みんな笑顔で「ありがとう」が聞こえる感謝と貢献の社会とします。

【得意領域】
国内で伝統あるカイロプラクティック専門学校の認定講師を務め、患者さんが「正しい知識と確かな技術」というキャッチフレーズを考えてくれました。 健康に関すること・予防に関することのサポート。そしていろんな患者様と接し物心とも豊かで幸福に導くため、仕事の成果とより良い人間関係を築く「目標達成の技術」もアドバイスしています。 「相手の願望を叶えるために貢献する生き方」で信頼関係を築くことを第一としています。

丹羽篤蔵(にわとくぞう)

1977年11月2日生まれ・兵庫県三田市出身

株式会社丹商 代表取締役。立命館大学卒業後、東証一部上場株式会社菱食(現 三菱食品株式会社)へ入社。
営業職として従事し、マーケティングの基礎を学ぶ。
その後、創業から130年以上続く老舗商社である株式会社丹商の代表取締役に就任。
多分野にわたる新規事業の立ち上げを監修し、様々なビジネスモデルを構築してきた。
現在は、自身が培ってきた新規事業の立ち上げやターゲットマーケット特化などの経験を活かし、世界最大規模であるビジネス・リファーラル組織のコンサルタントとして、経営者へビジネス成長のサポートも行っている。
また商工会議所、青年会議所、ロータリークラブなど経営者団体への講演活動も行っている。

【得意領域】
運送業に特化した健康経営コンサルティング

木下とよ子(きのしたとよこ)

1959年2月9日生まれ・大阪府出身

幼少期から家のために働き、苦難ばかりの人生。
結婚後も夫の借金返済のため、不眠不休で働いたた結果、身体を壊した経験があります。
お金のために働く(ライスワーク)中で、世界で一番不幸な人生と思っていました。
心も身体も疲れ切っていた時に、インドと中国の伝承医学と出会い、人生が大きく変化しました。
インドの現地の子供たちの現状を、目の当たりにした時に、涙が止まらず、世界中の子供たちが笑顔で幸せに暮らせる世の中にしたいと強く思い「地球をごきげんに」の志を掲げました。
自分も周りの方も健康になって欲しいと、15年前に健康サポートサロン「パラマナンダ」を設立して、多くの方の健康サポートをさせて頂いてます。
JHC日本健康経営との出会いで、一人では微力でも、仲間と個性を磨き合い、繋いで行く事で、地域も企業もごきげんになって頂けると信じて、活動しています。
まずは自分をごきげんに!
目の前の人もごきげんに!
みんなで手をつないで「地球をごきげんに!」

【得意領域】
・アーユルヴェーダ・中国推拿整体・薬膳指導・健康体操を融合しての、心と身体の健康サポート
・仲間の個性を生かして繋いで行くアダプター
・妄想を現実にする仲間づくり

松本茂幸(まつもと しげゆき)

1979年5月8日生まれ・石川県出身 京都市在住

株式会社京応 常務取締役
京都産業大学経済学部卒業
大学在学中に肺がんにより父親が47歳で急死する。その時の経験がキッカケとなりFP資格に興味をもち、後に取得する。
その後、「正しい保険」を伝えるという企業理念に共感し2004年に現在の(株)京応に入社し、以来18年にわたり生損保のコンサルティングを中心とした個人のライフプランのサポート業務に従事。また、法人に対してのリスクマネジメントや様々なコンテンツを用いた売上げアップ・経費削減等でのサポートにも従事する。

【得意領域】
生命保険、損害保険のコンサルティング
選択制企業型401K 導入サポート
AFP
健康経営アドバイザー

佐藤 高明(さとう たかあき)

1954年8月25日生まれ・東京都北区出身(在住)

34年余勤務した会社では、販促企画、顧客対応(お問合せ・クレーム)から、総務での人事労務・安全衛生業務を経験。
退社後、企業のメンタルヘルスケアをサポートする目的で会社を設立し活動中。
ストレスチェックや産業医紹介の業務も行う中で、それらの安全衛生法上の義務をより企業のメリット繋げられないか模索し、健康経営に着目して健康経営アドバイザーとしても活動を開始。産業医など産業保険活動を、企業と従業員の健康、とりわけ生活習慣病対策により役立つものにすべく取り組んでいる。
メンタルヘルスのラインケアやストレスマネージメントなど社内講習での講師経験もあり、これらを一体として、実のある健康経営をサポートしていくことを目指しています。

【得意領域】
ストレスチェックコンサルタント資格(民間資格)+ストレスチェック実務経験、産業医業務と産業保険実務経験、心理カウンセラー
健康経営マイスター、健康経営エキスパートアドバイザー(東京商工会議所)

お問い合わせ お問い合わせ
健康経営の事業活用
健康経営の事業活用
「健康経営®」は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です
ページの先頭へ戻る